ミニタイピングの使い方


ミニタイピングを利用するにはPCまたは、キーボードを接続したスマートフォン等が必要です。

動作確認は、2021年3月14日現在以下のブラウザで行っています。

Windows10pro
 Edge
 インターネットエクスプローラ(バージョン20H2)
 Firefox(86.0.1)
 Chrome(89.0.4389.90)

アンドロイド
 Chrome(88.0.4324.93)

上記に含まれないブラウザや古いバージョンのブラウザでは動作しない可能性があります。




タイピングテーマの選択

最初に、タイピングテーマを選んでください。

テーマを選択すると、自動的にタイピング画面に遷移します。



タイピングの開始

表示されているテーマで間違いなければ、[Enter]キーを押してください。

タイピングがスタートします。


タイピングがスタートすると入力候補のキーが赤く着色(キーナビ)され、どの指でそのキーを押すのか(指ナビ)表示されます。

上の例では、「A」キーを「左手小指」で押すという意味です。

画面表示に従ってタイピングを始めてください。

※必ずしも表示されている入力候補に従う必要はありません。
※一つの文字に対して複数入力にも対応しています。例えば「こ」」の場合「ko」、「co」など。



タイピング結果

タイピングが終了すると、「タイピング結果」が表されます。

評価は、「正確度」、「タイプ速度」、「総合評価」があり、それぞ5つ星が満点になります。



正確度:ミスタイプが少ないほど評価が高くなります。

タイプ速度:秒あたりのタイプ数、分あたりのタイプ数が表示されます。タイプ速度が速いほど評価が高くなります。

総合評価:ミスタイプが少なく、タイプ速度が速いほど評価が高くなります。



タイピング画面のインジケーター

タイピング画面上部にはタイピング状況を表す5つのインジケータがあります。



①:入力開始からの経過時間です。

②:総タイプ数です。タイプをすると加算されます。

③:ミスタイプ数です。ミスタイプをすると加算されます。

④:ミスタイプが少ないとコンボLvがアップします。コンボLvアップ前に2回連続ミスタイプをするとコンボLvが下がります。
  コンボLvを高く保つことで評価時の得点が高くなります。

⑤:出題数プログレスバーです。問題が進行するごとにバーが増えていきます。
  バーが満タンになるとテーマの出題が終了し、タイプ結果が表示されます。



タイピング画面のオプション設定

タイピング画最上部に、4つのオプション機能があります。



効果音:タイプ時、ミスタイプ時などに効果音を出したり消音にできます。
    静かにタイピングしたい場合は、このチェックをはずしてください。

キーナビ:キーボードを表示または、非表示にします。非表示にする場合はチェックをはずしてください。

指ナビ:キーボード上に指を表示または非表示にします。指ナビが不要の場合は、チェックをはずしてください。





「キーボード拡大」、「キーボード縮小」:キーボードの大きさを拡大または、縮小できます。連続クリックすることで好みの大きさに調整できます。



お問い合わせ