プログラムの実行順序| SYMMOBI

プログラミング学習やタイピング練習に役立つツールを公開しているサイトです。

プログラムの実行順序

2022.03.312022.04.05

プログラムの実行順序について知っておきましょう。

目次

1. プログラムの実行順序

プログラムは書いた順に上から下へと実行されていくのが基本です。

下のプログラムを入力して実行してみてください。

print("a")
print("b")
print("c")

結果は、「abc」と表示されましたか?

プログラムは、書いた順番に上らか下へと順番に処理されていくので、最初に「a」が表示されて、次は「b」、そして最後の「c」が表示され処理が終わっています。

「bca」などと、書いた順と違う実行結果にはなりません。

必ず、書いた順に実行されていくということを覚えておいてください。

2. 試してみよう

printを5つ使って、何か好きな言葉を表示させてみてください。

2-1. プログラム例

print("あ")
print("い")
print("う")
print("え")
print("お")

3. まとめ

複数のprintを使って、プログラムの実行順序を確認しました。

プログラムは、書いた順に「上から下へ」と実行されていくのが基本です。


次は、「改行文字とコメント」についてです。


TOP